とんこつラーメンにキャベツを入れて健康的に!さらには「ラーキャベ」も?!

とんこつラーメンは好きだけれど、カロリーが気になるという人も多いですよね。ヘルシーなとんこつラーメンを食べたい人に人気があるのが、キャベツ入りのラーメンです。中には、麺の代わりにキャベツを使った「ラーキャベ」というものまで登場しています。今回は、キャベツをラーメンに入れることのメリットや栄養価について紹介します。ヘルシー志向のラーメンファンの人、必見です!

キャベツのビタミンU効果を活かす!

まさにキャベツから発見されたとされる栄養成分が、キャベジンです。キャベジンの別名はビタミンUで、胃腸の粘膜を修復して内臓の状態を整えてくれる働きがあります。胃が荒れるのを防ぐためにもおすすめの栄養成分です。

通常のとんこつラーメンは、スープには豚肉エキスがたっぷりと染み出ています。さらにラーメンの上に乗っているチャーシューも、脂分が多めです。つまり、とんこつラーメンは美味しいですが、脂分をたくさん摂取してしまうことになるのは否めません。

そこで、キャベツが良い効果を発揮してくれます。キャベツに含まれるビタミンUは、脂っぽいとんこつラーメンと一緒に食べることで胃が荒れるのを予防できるというわけです。キャベツがたっぷりと入ったとんこつラーメンなら、食後に胃がもたれることも減るのではないでしょうか。

食欲がないときにもおすすめのキャベツ入りラーメン

夏バテや風邪気味のときには、食欲もなくなりがちですよね。だからといって何も食べなければ、体力が付かず体は弱ってしまう一方です。体が疲れて食欲がないときに、キャベツがたっぷり入ったとんこつラーメンはおすすめのメニューと言えます。

スープと一緒に食べることができるラーメンは、喉越しが良くて食べやすいです。パサパサした食品よりも飲み込みやすいのです。食欲がないとき、通常のラーメンでは油っこく感じてしまうかもしれません。けれどもキャベツがたくさん入っていれば、あっさりとヘルシーで野菜スープのような感覚で食べることができます。

さらに注目すべきは、キャベツの栄養成分です。前に述べたビタミンUの働きで、夏バテや風邪で弱っている胃腸を回復へと導いてくれます。また、キャベツに含まれるビタミンCなどは免疫力を向上させる力もあるので、弱った体が元気になるようしっかりとサポートしてくれるでしょう。

スープは全部飲むと塩分の過剰摂取になってしまいがちですが、体を温める効果は期待できます。体が冷えると免疫力も低下してしまうので、温かいとんこつスープを適度に飲んで体温上昇を図りましょう。疲れたときには、キャベツたっぷりのとんこつラーメンで、栄養補給をしたいものです。

骨や歯を丈夫にしてくれる

キャベツには、カルシウムやビタミンKも豊富に含まれています。カルシウムは骨や歯を強くするために欠かせない成分であるとは言え、カルシウムのみを摂取してもなかなか体には吸収されません。ビタミン類と一緒に取り入れることにより、体内吸収率が高くなることが分かっています。

キャベツには、ビタミンKやビタミンCも含まれており、これらの成分がカルシウムの吸収率を高めてくれるのです。キャベツは、ビタミンKとカルシウムが共存している貴重な食品と言えます。骨や歯を丈夫にすることは、虫歯や歯周病、骨粗鬆症を防ぐために重要です。子供のときからしっかりとカルシウムやビタミンKを摂っていれば、虫歯になりにくい体質を作ることができます。女性の場合は、50歳前後になると更年期が訪れ、自然と体内のカルシウム量が減少してしまいます。その結果、ちょっとしたことで骨が折れやすくなる骨粗鬆症が増えるのです。骨粗鬆症の予防対策としても、カルシウムとビタミンK

をしっかりと補給したいものです。キャベツたっぷりのとんこつラーメンは、子供からシニア世代までの健康にもつながるメニューと言えます。ただし高齢になると血圧が高くなりがちなので、塩分の過剰摂取にならないようスープは飲み干さないほうが安心です。

キャベツを入れることでまろやかな味に

あっさり味が好きな女性には、とんこつラーメンは味が濃い目で塩辛く感じてしまう人もいるのではないでしょうか。お店にもよりますが、確かに濃い味が苦手な人にとってはややしつこく感じてしまうかもしれませんね。けれどもキャベツをたくさん入れると、驚くほどまろやかな味わいになります。

キャベツの甘味がスープに混じって、しつこさが減りますよ。麺とキャベツを一緒に食べれば、塩辛さもあまり感じません。どちらかというと、塩辛さよりも甘味が勝つくらいです。野菜スープに麺が入っているような感覚で、あっさりと食べることができるでしょう。

これであれば、濃厚で塩辛いとんこつラーメンが苦手という女性でも美味しく食べることができるはずです。

自宅で作るキャベツ入りインスタントラーメン

自宅で、インスタントのとんこつラーメンを作って食べる人もいるでしょう。けれどもラーメンだけではどうしても、栄耀不足になってしまいます。そこで、キャベツを入れるようにすれば、野菜も摂れてヘルシーな一品が出来上がります。作り方は非常に簡単で、普段自炊をしない男性でも作ることができるのでトライしてみましょう。まずキャベツは、食べやすい適当な大きさにカットしておきます。インスタントラーメンは、鍋に入れて茹でるタイプと湯を注ぐタイプがありますよね。鍋に入れるタイプの場合は、麺を茹でるときにキャベツも一緒に入れて茹でればOKです。湯を注ぐだけのタイプなら、フライパンでサッと炒めたキャベツを後入れすれば出来上がりです。パリパリの食感のキャベツが好みなら、細目に切ったキャベツを生のまま入れても良いのでは?参考→鶴亀堂 ... とんこつラーメン店

インスタントのとんこつラーメンの場合は、キャベツのほかにも卵やもやしなどを入れることで栄養価が高まります。ほんの少しの手間でヘルシーなインスタントラーメンになるので、是非試してみましょう。とことんヘルシーなラーメンを食べたいなら、カップ麺の麺を取り除いて、麺の代わりに千切りキャベツを入れるという手もあります。

その名も「ラーキャベ」と言うそうです。

→カップ麺で人気を集めているとんこつラーメン

キャベツ入りのとんこつラーメン屋

今や、行列ができる美味しい人気のラーメン店も全国各地に増えています。外食でも、キャベツの入ったとんこつラーメンを食べることができます。例えば、ちゃんぽん麺の多くの店は、キャベツもたくさん具材に取り入れています。

ちゃんぽん麺は基本的にはとんこつスープなので、とんこつ味でキャベツ入りのラーメンが食べたいのであればちゃんぽん麺がメニューにあるラーメン店や中華料理店に行くと良いですね。